登場人物の解説、名前に隠された秘密

弐号機パイロット:式波・アスカ・ラングレイ(惣流・アスカ・ラングレイ)

このエントリーをはてなブックマークに追加

はじめに(゜レ゜)
右の画像は自作のため転載禁止です(^O^)/
シャーペンで下書きしてからペイントなどで色付けしてみました!


第3新東京市立第壱中学校2年A組の生徒ですが、ドイツと日本のハーフです。

asuka_s.jpg


4歳のときにエヴァの2人目の適格者として選ばれ、エヴァのパイロットとしての高いプライドと負けず嫌いで活発な性格。

母親は、惣流・キョウコ・ツェッペリンで科学者でした。

この母親は、EVA接触実験の失敗により精神汚染され、魂のほとんどがエヴァに取り残されてしまいます。


このエヴァが、弐号機。弐号機についてはこちらへ。


この実験の失敗以降は、人形をアスカだと思い込んでかわいがって、挙句アスカの首絞めちゃったこともあり・・・

その後、病室で自殺。
それをアスカが見てしまったことなどから、アスカには心の闇が残ります。

また、加持リョウジに憧れを抱いていましたが、シンジが次第に気になる存在へと変わっていきます。
表に出さない感じがまさにツンデレ。(^O^)/


綾波レイに対しては「えこひいき」「優等生」「ファースト」「人形」などを呼びます。
碇シンジは「七光り」「バカシンジ」。
マリに対しては「コネメガネ」。

勝手にあだ名をつけるところもアスカの特徴。


なんで惣流から式波に名前が変更されたのか?

新劇場版では式波・アスカ・ラングレーですが、それ以前では惣流・アスカ・ラングレーです。

まずこの名前の由来に関しては、私が調べた中では庵野秀明監督が戦艦マニアなため、帝国海軍航空母艦から来ています。詳しくはこのページへ。


この「新世紀エヴァンゲリオン・完全補完文書」によると、日本海軍第二航空戦隊で惣流=「蒼龍」が運用されていました。


この蒼龍の運命がアスカの人間関係や立ち位置から当てはまるということで「破」まで使われていましたが、破におけるアスカの運命や自己犠牲、そういったものから、蒼龍=惣流よりも帝国海軍から海上自衛隊まで活躍していた敷波=式波の立ち位置に近い、ということから変更されたものと思われます。



これについては簡単にすごく噛み砕いて説明しましたが、奥が深すぎて説明しきれないので、気になった方はこの「新世紀エヴァンゲリオン・完全補完文書」を読んでみてください。


アマゾンで購入できますよ。→





<<前の記事「★零号機、MARK.09パイロット:綾波レイ。そして碇ユイ」へ
>>次の記事「★仮設5号機、8号機パイロット:真希波・マリ・イラストリアス」へ


●関連記事
EVA初号機からMARK6まで。Q公開までに登場しているEVA
★ヴィレ(WILLE)の人たち。
なぜ、シンジはアスカの首を絞めたのか?









このエントリーをはてなブックマークに追加





シン・エヴァを含む、エヴァ最新情報!

 

 登場人物の解説、名前に隠された秘密

 

EVA初号機からすべて解説!EVAにまつわる謎

 

エヴァンゲリオンのストーリー解説!最新Qまで!

 

ZEELE(ゼーレ)関連の謎

 

特務機関 NERV(ネルフ)の謎

 

使徒の紹介!名前に隠された秘密

 

謎多きエヴァンゲリオンの用語解説&ストーリーやセリフの解説

 

わたしの愛すべきEVAグッズたち公開ちゅう!

 

わたしが行ったエヴァンゲリオン関連イベント

 

おすすめ通販サイト