使徒の紹介!名前に隠された秘密

★Qの「ネーメジスシリーズ」とは?そしてネブカドネザルの鍵

このエントリーをはてなブックマークに追加

ネーメシスシリーズとは?
この、ネーメジスシリーズとは、いったいなんでしょう。

新劇場版:Qの冒頭から登場していますが、パターン青と判断されながらも、一度も「使徒」とは発言されていません。


アンチATフィールドを搭載しているようなタイプがいたり、やや機械的な外見。

ですが、殲滅時には使徒と同じ十字架形に爆発を起こすシーンもあり、使徒と類似している部分もありました。


では、ここからこの謎のネーメジスシリーズについて考察していきます。
詳細が分かっているわけではないので、あくまでも考察です。


新劇場版:破では、加持がゲンドウに横流ししたものはアダムの胎児化されたものではなく、"ネブカドネザルの鍵"でした。




しかしこの破ではこのネブカドネザルが活用されるシーンがひとつもなく、一体何のためのものなのか謎なままQへと続きました。

私は、一瞬、このネブカドネザルの鍵は、人工的に使徒を作り出すことができるものなのでは・・・と思いましたが、なんでしょう。


「破」の時点で、加持がネブカドネザルの鍵について、「予備として保管されていたロストナンバー。神と魂を紡ぐ、道しるべですね」と言っています。


ゲンドウは「人類補完の扉を開く、ネブカドネザルの鍵だ。」と発言している。

何やらネブカドネザルの鍵とは、ネーメジスシリーズを作り出す程度で収まるような代物ではない気がするんです。

yurusito3th.jpg

ネーメジスシリーズが、初号機のカラーリングに似ていたことも少し気になりました。

しかも、ヴィレに対して攻撃しているシーンがあるものの、ネルフに対しては一切攻撃するシーンがないのも気になりました。


ヴィレと敵対しているのはネルフなので、ネーメジスシリーズが人工的に作られたものだとすると、造ったのはネルフではないか、と。


初号機を封印したのがネルフ・ゼーレで、ヴィレが奪還しに来たのを待っていたかのよう活動を始めたネーメジスシリーズ。


エヴァを造ることが出来たネルフなら、使徒(に近いネーメジスシリーズ)を造ることも容易いことだと思います。

この作られた過程がネブカドネザルの鍵を使ったものなのか、確信はありませんけどね。(゜∀。)


ネブカドネザルの鍵は、アダムやMARK09に関係している?

しかし、このネブカドネザルの鍵も気になるところ。


私がこのネブカドネザルの鍵とやらを見たとき、気になったのは「頭がないところ」
何やら人間の神経のようなものでできているにも関わらず、頭がないんです。

めっちゃ拡大して何回見てみてもやっぱり頭ないんですっ!


なんでか。
なんでかはわかりませんが、"頭がない"ということを連想すると、今回QのMARK9しか思い浮かびませんでした。




この代物は加持がゲンドウの元へ持ち込んだという情報しかないわけですが、このネブカドネザルの鍵がアダムに関する物だとしたら。


アダム・・・MARK9・・・繋がってしまった。


もしMARK9がアダムから作られていることを前提として、ネブカドネザルもアダムからのものだとすると、MARK9がこのネブカドネザルから作られたものとしても考えられそう。


このネブカドネザルの鍵は頭がない。
MARK9も全身がコアになってて、頭がなくても活動する。


あくまでも考察です。(´∀`*)


<<前の記事「第3使徒から第18使徒までの解説」へ
>>次の記事「ゲンドウがリツコに言った言葉とは何だったのか」へ


●関連記事
アダム(白き月)とリリス(黒き月)とリリン、使徒とエヴァ。知恵の実と生命の実。
EVA初号機からMARK6まで。Q公開までに登場しているEVA
★EVA7号機から13号機まで。Qで登場した新EVA
★最新!エヴァンゲリオン新劇場版:Q(3.0) 解説!









このエントリーをはてなブックマークに追加





シン・エヴァを含む、エヴァ最新情報!

 

 登場人物の解説、名前に隠された秘密

 

EVA初号機からすべて解説!EVAにまつわる謎

 

エヴァンゲリオンのストーリー解説!最新Qまで!

 

ZEELE(ゼーレ)関連の謎

 

特務機関 NERV(ネルフ)の謎

 

使徒の紹介!名前に隠された秘密

 

謎多きエヴァンゲリオンの用語解説&ストーリーやセリフの解説

 

わたしの愛すべきEVAグッズたち公開ちゅう!

 

わたしが行ったエヴァンゲリオン関連イベント

 

おすすめ通販サイト