EVA初号機からすべて解説!EVAにまつわる謎

★AAAヴンダーから第13号機まで。Qで登場した新EVA

このエントリーをはてなブックマークに追加

エヴァンゲリオン初号機
ここの欄では、ヴィレによる奪還までを記載します。


新劇場版:破の終盤で「疑似シン化第2形態」となり、サードインパクトを発生。



これはカヲルにより「ニア・サードインパクト」で終わる結果となりましたが、シンジとレイをコアに取り込んだまま、初号機ごと凍結。

そのまま大気圏外にて封印されていましたが、ヴィレにより奪還されました。


その際、弐号機の危機で初号機の入った十字架の物体の中で初号機の目が開き覚醒し、ネーメシス・シリーズを殲滅。


ここからはAAAヴンダーへ続きます。


空中戦艦 AAAヴンダー

大気圏から回収された初号機から作られたもので、館長や副長、隊員についてはこのページを参考に。
sitagakimidori_s.jpg


回収された初号機を主機として動かしており、エヴァ同様ATフィールドを発生させたり、重力制御システムもあるため、周りの船隊ごと空中に浮かすことまでできてしまう。


戦闘体制に入ると、操縦していた座席ごと上昇して、艦内にLCLガスが注入されます。


このヴンダーとは、ドイツ語で「奇跡」の意味。


初号機が主機と言われていましたが、新劇場版:QでのMARK.09が取り返しにきたシーンでもわかるように、もしかしたらこのAAAブンダーはロンギヌスの槍から作られたものなのでは・・・なんて思ってます。(゜∀。)


これについて詳しくは新劇場版:Qのページへ。


※ちなみに、画像は下書き状態のもの。
自作なので転載禁止ですっ
完成品は登場人物のヴィレのページにあるよん。


エヴァンゲリオン改2号機

パイロットは以前同様、式波・アスカ・ラングレーです。

弐号機は、第10使徒戦により身体の一部を失い、補修パーツをつけた形でQに登場しました。


この改造点からQでは「改2号機」として活躍し、表記する場合も、弐号機と漢字ではなく数字表記となりました。


QではWILLーE所属で、その状況に応じて装備や腕などの形態を換えることができるみたいです。

Qの冒頭でネーメシスシリーズと交戦する際には、左腕にはロープガン、背中にはめっちゃ大きなブースター、長距離ライフルなど・・・
このときは「改2号機β」と呼ばれます。


そして、ヴンダーの点火のため水中での作業時には「改2号機γ」にもなります。

そしてMARK.09との戦闘時には、「コード777」を発動。
これにより獣化第2形態よりも獣っぽい形状に変化し、リミッター解除。

wille2gouki_s[1].bmp

転載禁止↑


エヴァンゲリオン8号機

所属はヴィレで、パイロットは真希波・マリ・イラストリアス
wille8gouki_s.bmp

このパイロットは
仮設5号機のパイロットでもありました。


新劇場版:Qで初登場でしたが、すごい激しい戦闘を行うわけではなく、どちらかと言えば改2号機のサポートというような印象でした。


劇中のシーンでは、ライフルやハンドガンなどの銃を使うシーン、また改2号機に予備バッテリーを運ぶなどのシーンのみでした。


結構この8号機好きなので、次回ではもっと活躍してくれることを願ってます!


と思ったら、Qの予告でこんな姿に・・・
(´;ω;`)↓
8+2号機へ。


※8号機とMark09の画像は自分で描いたので転載禁止です。


エヴァンゲリオンMARK.09

ネルフ所属で、パイロットはアヤナミレイ(仮称)。

見た目はこれまでの零号機とカラーも形もそっくりです。

nerv-mark09_s.bmp


ですが、ヴンダーにシンジを迎えにいったときに8号機により頭を打ち抜かれたりしても特に支障あるわけでもなく、全身を同時に殲滅されない限り停止することがないエヴァ。


これはヴンダーの乗っ取りの際のアスカの発言からもわかります。


要するに、"全身がコア"ということ。

また、背中にブースターパックがあったり、電源供給の必要がないところも、他のエヴァとは別物な感じです。


WILLーEなどから「アダムスの器」と言われるシーンもあり、13号機覚醒の際にはパイロットの意思とは異なり「自律稼働」によりゼーレの思惑通りに活動を始めるなど、謎の多い機体でした。


Qの終盤では、改2号機により殲滅。


エヴァンゲリオン第13号機

Qにより初登場で、ネルフ所属。
ダブルエントリーシステムにより、パイロットは渚カヲルと碇シンジ。

私はじめ見たときカラーリングなどが初号機にそっくりすぎて、混乱しました。

ダブルエントリーシステムが何かと言うと、簡単に言えば二人乗り。


ではどうしてダブルエントリーシステムでなければならなかったのかというと、セントラルドグマでリリスに刺さっているロンギヌスの槍といカシウスの槍、2つの槍が必要なため、魂も2つ必要だという理由からです。


他のエヴァのようにATフィールドを自分から発生させるわけではなく、この13号機の周りをハエ(失礼・・・)のように飛び回っている小型の物体がATフィールドのようなものを展開しているようです。この第13号機のまわりを飛び交っているのが自立型のATフィールド・ビット


ですが、この13号機に対してマリが虎の子・AA弾「アンチATフィールド弾」を打っても効果がなく、マリの発言からも13号機にATフィールドがないことを察していました。


ATフィールドがないということは、13号機にはそもそも魂がない可能性も。



ちょっと気になる・・・いや考えすぎかもしれないですが、エヴァって「第何号機」とはつかなかったのに、この13号機だけ「第」となっているのが気になりました。


第と付くのは「第何使徒」、つまり「使徒」の呼び方なのでは?


この辺のストーリーは新劇場版:Qを参考にしてください。

そして、13号機は2本のロンギヌスの槍を抜いてしまい、最終的に覚醒します。


そのとき、収納?されていた腕がもう2本出てきて、なんと13号機は4本の腕に。

もうエヴァじゃないじゃんっ(`・ω・´)


エヴァンゲリオン8+2号機

これはQがおわった後の予告でしか登場していません。

身体の左側が改2号機、右側が8号機の半分づつで構成されており、それが13号機同様ダブルエントリーシステムなのか、そうでないのかも不明。

8号機好きだったのに半分になっちゃった・・・残念です。笑


<<前の記事「EVA初号機からMARK6まで。Q公開までに登場しているEVA」へ
>>次の記事「シンクロ率、A10神経ってなに?」へ


●関連記事
★ヴィレ(WILLE)の人たち。
★A.T.フィールドとロンギヌスの槍、カシウスの槍。"リビドーとデストルドー"
★最新!エヴァンゲリオン新劇場版:Q(3.0) 解説!
★Qの「ネーメジスシリーズ」とは?そしてネブカドネザルの鍵









このエントリーをはてなブックマークに追加





シン・エヴァを含む、エヴァ最新情報!

 

 登場人物の解説、名前に隠された秘密

 

EVA初号機からすべて解説!EVAにまつわる謎

 

エヴァンゲリオンのストーリー解説!最新Qまで!

 

ZEELE(ゼーレ)関連の謎

 

特務機関 NERV(ネルフ)の謎

 

使徒の紹介!名前に隠された秘密

 

謎多きエヴァンゲリオンの用語解説&ストーリーやセリフの解説

 

わたしの愛すべきEVAグッズたち公開ちゅう!

 

わたしが行ったエヴァンゲリオン関連イベント

 

おすすめ通販サイト