エヴァンゲリオンのストーリー解説!最新Qまで!

エヴァンゲリオン新劇場版:破(2.0) 2.22

このエントリーをはてなブックマークに追加

evangelion:2.22
you can(not) advance


■ネルフのベタニアベースにて、仮設5号機。
搭乗しているのは、真希波・マリ・イラストリアス

加持と会話していることからこの2人は面識があると思われます。

アケロンを目指す使徒。
加持のセリフ「第3の使徒を細かく切り刻んで得た結論」から、第3の使徒は実験されていたようです。

使徒についてはこのページへ。
mari2.22logo_s.jpg
加持:「大人の都合に子供を巻き込むのは・・・」
マリ:「自分の目的に大人を巻き込むのは気遅れする・・・」

対になっている言葉ですが、マリの"自分の目的"については、Q公開後の現在も不明なままです。


■碇ユイの墓で、碇ゲンドウと碇シンジ。
墓参りでの会話シーン。
シンジ「話せてよかった」とゲンドウにお礼を述べている。

ミサトと墓参りからの帰宅中、デコイを持つ使徒が現れる。
そこへミサトは零号機の要請をするが、既に弐号機が先行していた。

弐号機は華麗に使徒を殲滅、パイロットの優秀さが伺えます。


パイロットは、惣流・アスカ・ラングレー
使徒殲滅後、弐号機が運ばれていく横で、弐号機のことを"本物のエヴァンゲリオン"と言っています。

それは、弐号機がアダムから作られたものだからでしょうか。
これについて詳しくはこのページへ。

そして、トウジやケンスケの前で、サードチルドレンである碇シンジをけなします。
このとき既にシンジは「親の七光り」とアスカに呼ばれていました。


■加持が帰国する。シンジらと加持が出会う。
「葛城の寝相の悪さを知っているのは君だけじゃないぞ」とシンジに対して言う。

ここでも、加持とミサトが以前深い仲であったことがわかります。


ネルフにて:加持がゲンドウに"ネブカドネザルの鍵"を渡す。
テレビ版では、加持がゲンドウ渡したものはアダムを胎児状にしたものでしたが、ここでは、ネブカドネザルの鍵に変更されていました。
asuka0516.jpg

加持、リツコ、ミサトのシーン。
この3人は大学時代からの仲。


ミサト宅にアスカも同居することとなる。
日本の家を根本的に否定する。


■出勤するネルフ職員、通学するシンジたち。
日常生活の穏やかさが描かれている。


月を視察するゲンドウと冬月のシーン。
月には巨人、そして巨大な槍。

ゼーレにより、視察も制限されているようでした。

そしてエヴァMARK.06?の指先に乗った渚カヲル。
ゲンドウたちのほうを向いて「はじめまして、お義父さん」と。
この言葉についてはQでのカヲルのセリフを参考に。

ゲンドウは、この光景を"浄化された世界"と言います。




■加持に誘われて社会見学。
セカンドインパクト前に生きていた海洋生物たちをみることに。

加持は、子供たち(チルドレンたち)が知らない本来の地球の姿を見せたかったのではないか。

加持によるミサトの記憶の回想。
そのセカンドインパクトの記憶には、4体の巨人と、4つの槍が見られた。
槍はロンギヌスの槍のようでした。

そしてミサトは、セカンドインパクトが起きようとしたとき、父親から十字架のネックレスを渡される。


ちなみにこの海洋生物研究所は、上空から見ると「セフィロトの樹」の形をしています。


■使徒出現。
ネルフへの本体ごとの落下が目的で、ネルフはゲンドウらとの通信も出来ずにいた。
ミサトはDー17発令、避難指示。
yurusito8th.jpg

作戦課長であるミサトは、飛来する使徒をエヴァで受け止める作戦を提案。

作戦開始、エヴァ3機発進。

落下地点の修正が追いつかず、緊急コース形成。
初号機がなんとか使徒の真下に間にあいます。

初号機、ATフィールド全開、零号機と弐号機の協力のもと、使徒は殲滅されます。

この作戦が無事に終了したとき、ゲンドウからシンジに音声。
初めてシンジはゲンドウに褒められます。


■その日の夜、シンジの部屋に入るアスカ。
無言で布団に入り、特別にアスカって呼んでもいいってシンジに告げる。
ぎこちない話しかけかたのアスカでした。

また、シンジがエヴァに乗る理由や父親に褒められたことなどを語る。


■学校で、教室でシンジがレイにお弁当を差し出す。
レイは、初めて感謝の言葉「ありがとう」を言う。
それはゲンドウにさえ言ったことがない言葉でした。


ネルフ:ゲンドウとレイが食事しているシーン。
レイが、シンジたちとの食事にゲンドウを誘う。
その瞬間、ゲンドウはレイをユイと重ねる。


■学校の屋上にマリ襲来。
真希波・マリ・イラストリアス。
序盤で仮設5号機のパイロットだった人物。

このときシンジにぶつかる形で登場したので、あえて「マリ襲来」ってことで。(゜∀。)笑

このときもシンジはマリがパイロットであることは知りません。


■加持がシンジを自分が育てている畑に連れ出す。


■学校:「おはよう」と初めて挨拶をして教室に入るレイ。
レイの心境の変化が徐々に出てくる。
ayanamirei2.0_s.jpg

レイとアスカがシンジのために料理を始める。
"他人のために何かをする"ってことの現れ。

レイから食事会の招待状がアスカに渡される。


■4号機の爆破事故。
ネルフにも衝撃が走る。

これに恐れをなして3号機の起動実験を日本へ移される。

アイスを食べながら帰宅するトウジ、ケンスケ、シンジ。
トウジがアイスの当たり付きバーを見て「ハズレかいな」とつぶやく。

このセリフに隠された秘密についてはこのページへ。


ゼーレのモノリスとゲンドウの会話。

バチカン条約によって凍結されつ弐号機。
それに不服のアスカ。


■エレベーターの中でアスカとレイの会話。
エヴァとの繋がり、そしてシンジに対する気持ちなどがはなされる。


ネルフにて:ダミーシステムにて初号機の起動テスト。

3号機の人選が出来ずに悩んでいるミサトのもとに、名乗り出るアスカ。
食事会のためにアスカが名乗り出たことに対してレイはここでも「ありがとう」と言っている。


■トウジの妹が退院する。
松代へ向かうミサト、アスカ、リツコ。
守秘回線を使って、アスカがミサトに電話をしているシーンでは、アスカが次第に心を開いているのがわかる。


■3号機起動実験開始、爆発。
パターンオレンジとMAGIシステムは判断。

ゲンドウにより、これより3号機は使徒と識別される。

初号機が出動するものの、アスカが乗っていることに気づき、何もできないままのシンジ。

あと一歩のところで、ゲンドウの指示によりダミープラグにより初号機は使徒を殲滅。

エントリープラグごと噛み砕いてしまった。
激怒するシンジに対して、ゲンドウは相手にしていない。


■眠るシンジ。
レイと子供のシンジとシンジとの対話シーン。

目が覚め、ゲンドウに呼ばれるものの、エヴァにはもう乗らないと言うシンジ。

そして、ミサトの家を出る。
zelel.jpgのサムネイル画像


■使徒襲来。
仮設5号機のパイロットだったマリが、勝手に弐号機の凍結をといて出動。

マリが弐号機にて使徒と交戦するものの、ATフィールドを攻撃のひとつとして行う使徒に苦戦。

初号機は、シンジの心を反映するかのようにダミーシステムを拒絶する。

ここで、ネルフの人間さえ知らなかった弐号機のビーストモードを発動するマリ。
「モード反転 裏コード ザ・ビースト」とともに獣化形態へとなり弐号機のリミッターが解除される。


零号機でレイが出動。
「碇君がもうエヴァに乗らなくてもいいようにする」というセリフから、今まで誰かのために何かをするという行為がなかったレイが、心を持ちはじめたようなセリフでもある。

爆発から弐号機を逃がす零号機。
ここでも、弐号機のパイロットに向かってお礼を述べるレイ。

シェルターのシンジのところに弐号機が飛ばされてくる。
シンジをつかみ、にがそうと外へ出すマリ。


■爆発により零号機は沈黙。
脚だけのこして使徒に取り込まれる零号機。
取り込んだことにより人間と同じような身体へと変化する使徒。

零号機を取り込んだことにより、使徒はエヴァと融合。
この光景と外の世界が崩壊していることを見て、エヴァに乗ることを決意したシンジは、ネルフへと走り出す。

シンジは初号機に搭乗し、使徒がネルフ本部に侵入したところで交戦し、地上へ。


地上に出てから間もなく、初号機のエネルギーが切れ、停止。
シンジの「綾波を返せ」の言葉に応えるかのように、初号機は覚醒する。

腕が再生し、強力なATフィールドで使徒を攻撃する。
初号機の頭上には、天使の輪のようなものが現れる。


■ミサト「行きなさいシンジ君!誰かのためじゃない、あなた自身の願いのために!」と叫ぶ。
使徒のコアからレイを助け出し、初号機は神に近い存在へと変わっていく。
バラルの扉が開く。
これはガフの扉ではありません。破の画コンテでも書かれています。

使徒を殲滅し、レイの形が初号機に溶けていくように見える。


ミサトはセカンドインパクトのときの光景を思いだし、サードインパクトが起こる。


■エンドロール後
渚カヲルが、覚醒した初号機にカシウスの槍を突き刺す。

カヲル:「今度こそ君だけは幸せにしてみせるよ」



この「エヴァンゲリオン新劇場版:破(2.0) 2.22」はここで購入できますよヽ(*´з`*)ノ



<<前の記事「エヴァンゲリオン新劇場版:序(1.0) 1.01/1.11」へ
>>次の記事「★最新!エヴァンゲリオン新劇場版:Q(3.0) 解説!」へ


●関連記事
★零号機、MARK.09パイロット:綾波レイ。そして碇ユイ
弐号機パイロット:式波・アスカ・ラングレイ(惣流・アスカ・ラングレイ)
★仮設5号機、8号機パイロット:真希波・マリ・イラストリアス
★初号機、第13号機パイロット:碇シンジ
EVA初号機からMARK6まで。Q公開までに登場しているEVA
★A.T.フィールドとロンギヌスの槍、カシウスの槍。"リビドーとデストルドー"
★ファーストインパクト、セカンドインパクト、サードインパクト(ニア)、フォースインパクト全容









このエントリーをはてなブックマークに追加





シン・エヴァを含む、エヴァ最新情報!

 

 登場人物の解説、名前に隠された秘密

 

EVA初号機からすべて解説!EVAにまつわる謎

 

エヴァンゲリオンのストーリー解説!最新Qまで!

 

ZEELE(ゼーレ)関連の謎

 

特務機関 NERV(ネルフ)の謎

 

使徒の紹介!名前に隠された秘密

 

謎多きエヴァンゲリオンの用語解説&ストーリーやセリフの解説

 

わたしの愛すべきEVAグッズたち公開ちゅう!

 

わたしが行ったエヴァンゲリオン関連イベント

 

おすすめ通販サイト