エヴァンゲリオンのストーリー解説!最新Qまで!

NEON GENESIS EVANGELION Vol.03

このエントリーをはてなブックマークに追加

第九話 瞬間、心、重ねて
ここでは、アスカがレイに声をかけるものの、レイの反応は冷たい。


アスカとレイが対照的な人物像であることがわかります。

第七使徒イスラフェルの登場。

初号機と弐号機で使徒と戦うものの、イスラフェルは分離し2体となる。エヴァは2機とも敗北してしまう。


足止めまでは可能となったものの、イスラフェルの活動再開までは6日間となった。

この使徒の撃破には2体の2つのコアを同時に破壊する必要であることがわかり、シンジとアスカのユニゾン攻撃のために、ミサトにより24時間2人のユニゾン特訓が開始される。


この特訓のおかげで、無事使徒は殲滅。


第拾話 マグマダイバー

浅間山にて、活動前の使徒を発見する。
それはまるで胎児のようで、今回は使徒殲滅ではなく捕獲の作戦となる。

捕獲遂行にはエヴァ弐号機が選ばれ、無事成功と思われた瞬間、計算よりも早いスピードで使徒は羽化を始めてしまう。


作戦は捕獲から、使徒殲滅へと以降。
その使徒は、第八使徒サンダルフォン

弐号機がサンダルフォンと交戦するも、殲滅には至らず苦戦。


上昇していく中、冷却液により弐号機は使徒を撃破。

が、それにより命綱となっていたパイプが切れ、沈んでゆく弐号機でしたが、そこには特殊装備もしていない初号機が弐号機を助ける姿がありました。


第拾壱話 静止した闇の中で

零号機の実験中に突如、第三新東京市が停電となります。

ネルフの関係者らは、それが偶然起きたものではなく、必然的に誰かの手で停電を起こされたことに気づきます。


シンジとレイ、アスカはネルフへの向かい、ネルフの異変に気づきます。

それと同時に、第九使徒マトリエルが第三新東京市を目指します。

ネルフを含む第三新東京市の停電により、国連軍により使徒の出現が発表されますが、ネルフはそれに気づいていません。


のち、ネルフ職員の日向マコトにより使徒の襲来が伝えられます。

手動によりエヴァを起動し、3名は無事第九使徒を殲滅します。


第拾弐話 奇跡の価値は

15年前に起きたセカンドインパクトの光景が描かれています。

ここでは、セカンドインパクト時にミサトを守り、死んでしまったミサトの父親の姿が。


ここでは光の巨人、第一使徒アダムが登場しています。

その直後に起きたのが、セカンドインパクトです。


そのあと日常生活に話しは戻り、ミサトの昇進祝いが行われていた。
yurusito8th.jpg


ゲンドウと冬月は、ある目的のため南極を訪れていた。その南極では、赤い海と塩の柱が見られた。

そして写るのがロンギヌスの槍
この槍の回収がゲンドウらの目的であった。


第十使徒サハクィエルを衛生軌道上に確認したネルフ。
サハクィエルの目的は、自分の身体ごとネルフへの落下であった。

MAGIシステムは撤退を示しているものの、ミサトの判断によりエヴァ3機で使徒を受け止める作戦を開始する。


初号機は頭上にATフィールドを展開し、弐号機、零号機の協力により、使徒を殲滅した。

ここで、初めてゲンドウがシンジを「よくやった」と褒めるシーンがあります。


このシーンは、今後シンジがエヴァに乗ることの目的の再確認のシーンでもあり、父親に褒められたい子供の心情が描かれている大きな役割を果たしています。




この「NEON GENESIS EVANGELION Vol.03」のDVDはここで購入できますよヽ(*´з`*)ノ



<<前の記事「NEON GENESIS EVANGELION Vol.02」へ
>>次の記事「NEON GENESIS EVANGELION Vol.04」へ


●関連記事
弐号機パイロット:式波・アスカ・ラングレイ(惣流・アスカ・ラングレイ)
★初号機、第13号機パイロット:碇シンジ
★ファーストインパクト、セカンドインパクト、サードインパクト(ニア)、フォースインパクト全容









このエントリーをはてなブックマークに追加





シン・エヴァを含む、エヴァ最新情報!

 

 登場人物の解説、名前に隠された秘密

 

EVA初号機からすべて解説!EVAにまつわる謎

 

エヴァンゲリオンのストーリー解説!最新Qまで!

 

ZEELE(ゼーレ)関連の謎

 

特務機関 NERV(ネルフ)の謎

 

使徒の紹介!名前に隠された秘密

 

謎多きエヴァンゲリオンの用語解説&ストーリーやセリフの解説

 

わたしの愛すべきEVAグッズたち公開ちゅう!

 

わたしが行ったエヴァンゲリオン関連イベント

 

おすすめ通販サイト