エヴァンゲリオンのストーリー解説!最新Qまで!

NEON GENESIS EVANGELION Vol.08

このエントリーをはてなブックマークに追加

第弐拾伍話 終わる世界
シンジは、人間の形をしているのに、使徒であるからゆえ殺さなければならなかった事実を自分の中で受け入れることができず、自問自答を繰り返す。

また、大切な人を殺してまで自分はエヴァに乗らなければならないということに悩んでいた。


また、アスカの心の中の闇、そしてレイ、ミサトの心の闇でも、それぞれが葛藤します。

この回では、誰もが持っている、心の中に閉じ込めておきたい不安や恐怖、恐れを強調して描かれているシーンで、人類補完計画のポイントにもなります。


最終話 世界の中心でアイを叫んだけもの

シンジとアスカ、レイ、ミサトの心の中の恐怖との葛藤のシーンが続く。

その葛藤の中で、シンジが最後に見出した答えは、「僕はここにいたい、ここにいてもいいんだ」という答えでした。


そして、"全ての子供達(チルドレン)に、おめでとう"のテロップが出ます。



この「NEON GENESIS EVANGELION Vol.08」のDVDはここで購入できますよヽ(*´з`*)ノ



<<前の記事「NEON GENESIS EVANGELION Vol.07」へ
>>次の記事「劇場版 NEON GENESIS EVANGELION - DEATH (TRUE) 2 : Air / まごころを君に」へ


●関連記事
「LCL」とは?なぜ、"人間に戻れなくなる"のか。サルベージ計画とは
なんでそれぞれのストーリーで結末が違うのか。パラレル/ループ?
ガフの部屋、ガフの扉、バラルの扉とは









このエントリーをはてなブックマークに追加





シン・エヴァを含む、エヴァ最新情報!

 

 登場人物の解説、名前に隠された秘密

 

EVA初号機からすべて解説!EVAにまつわる謎

 

エヴァンゲリオンのストーリー解説!最新Qまで!

 

ZEELE(ゼーレ)関連の謎

 

特務機関 NERV(ネルフ)の謎

 

使徒の紹介!名前に隠された秘密

 

謎多きエヴァンゲリオンの用語解説&ストーリーやセリフの解説

 

わたしの愛すべきEVAグッズたち公開ちゅう!

 

わたしが行ったエヴァンゲリオン関連イベント

 

おすすめ通販サイト