ZEELE(ゼーレ)関連の謎

"ゼーレのシナリオ"とは。ゼーレの人類補完計画。生命の樹について

このエントリーをはてなブックマークに追加

まず、アダムとリリス、エヴァについてこのページを参考にしてください。


ゼーレの考える人類補完計画とは、不完全な生命体である人類を完全な生命体へと人工的に進化させるもの。

要するに、アダムから生まれた使徒は生命の実を持っているので無限の命を持っているが知恵のない生命体。


リリスから生まれた人類は知恵の実を持っているので科学の力があるが命に限りがある生命体。


どちらも不完全であり、その生命の実と知恵の実の両方を手に入れて、新しい完全な生命体になろうとしたのです。


ですが、そもそもリリスから生まれてきたときから人類は知恵の実しか持っておらず、完全な生命体となるには原罪から開放されること。


そして、生命の実と知恵の実の両方を手に入れた上で原始(生命の源)に還る必要があり、その両方を手に入れ、今度は始めからどちらも手にした完全な生命体として生まれ直す、というのがゼーレの人類補完計画。


この、生命の源に還る行為が、サードインパクトなどで「肉体を捨て、全ての魂を一つに」というセリフのように人類はLCLとなり、ガフの部屋へ戻ること。


まずはこの、人類が原罪から開放される方法として、キリスト(神の子)を生命の樹(十字架)にはりつけ、処刑の形をとる。


そして、そのキリスト(神の子)の血を大地に流すことで人間の原罪を償うということ。


これを実行するためには、キリストに刺したとされるロンギヌスの槍、そして12の使徒が必要となる。

この数が、神の子(処刑される存在)と、12の使徒で13体

これがこの「Air/まごころを、君に」のゼーレが言ったセリフの意味するものと思われます。
ということで、これが本来13体で行おうとしていたゼーレの補完の形です。


結果的には、「いささか数が足りぬが」と言って補完は10体で"生命の樹"のみで行われました。

セリフについては詳しくはこのページへ。




生命の樹とは?

この生命の樹とは、創世記にでてくるエデンの園に植えられた樹のことで、知恵の実を食べたアダムとエヴァがこの生命の実まで食べてしまうと神に近い生命体へとなってしまうとされる。

この生命の樹とは、カバラではセフィロトの木とも言われる。


seimeinoki_s.bmp


この生命の樹は私たちが想像する樹ではなく、10個の円のようなものを線で結んだ形状で構成されている。


また、キリストが処刑された十字架は、そこらへんの木ではなくこの生命の樹であり、その下にはアダムが埋められており、キリストから流れ出た血がアダムの骨にとどき、アダムの原罪が償われた、とされています。

このことから、人間の罪を償うには、生命の樹を造る必要があったことがわかります。


もともとゼーレは宗教集団であったため、このゼーレが考える補完計画も宗教的なものが根本にあり、それに基づく形で行っていくわけです。


このゼーレの考える補完計画と、ゲンドウが考える補完計画は全く別のものです。
ゲンドウの企む人類補完計画とはこのページへ。


<<前の記事「ゼーレ(ZEELE)のロゴの意味、秘密。「裏死海文書」「死海文書」とは?」へ
>>次の記事「ネルフのロゴの意味。秘密。」へ


●関連記事
劇場版 NEON GENESIS EVANGELION - DEATH (TRUE) 2 : Air / まごころを君に
★ゼーレ(ZEELE)、人類補完委員会とは。キールについて
アダム(白き月)とリリス(黒き月)とリリン、使徒とエヴァ。知恵の実と生命の実。
★ファーストインパクト、セカンドインパクト、サードインパクト(ニア)、フォースインパクト全容









このエントリーをはてなブックマークに追加





シン・エヴァを含む、エヴァ最新情報!

 

 登場人物の解説、名前に隠された秘密

 

EVA初号機からすべて解説!EVAにまつわる謎

 

エヴァンゲリオンのストーリー解説!最新Qまで!

 

ZEELE(ゼーレ)関連の謎

 

特務機関 NERV(ネルフ)の謎

 

使徒の紹介!名前に隠された秘密

 

謎多きエヴァンゲリオンの用語解説&ストーリーやセリフの解説

 

わたしの愛すべきEVAグッズたち公開ちゅう!

 

わたしが行ったエヴァンゲリオン関連イベント

 

おすすめ通販サイト